zyouhou.jpg (8578 バイト)

2017年の釣果

7/11
南紀椿の
アカイカ釣り
南紀のアカイカも終盤?というより今年は駄目みたいw
今まで何度もwebで確認しているが大漁!は一度だけ(^^;

海の様子がおかしいのか?
先日の3名で190杯というニュースに今しかない!と釣行。

いつもの椿(見草港)からの出港ですが釣り場が近いということで18:20頃出港。
釣果が今一ということか乗船は私一人!
船長はイカメタルで頑張るそうで新品の竿を用意していたw

釣り場には18:40頃到着し、一時間ほど頑張ってみるもアタリなく、場所移動。
やっと釣れた一杯が本日一番の大物w・・・胴長25cmほど
ところがそれも続かず5杯で終わり、3度目の移動でやっと本調子!
潮目に入ったのかゴミが多く、小魚も多いのか20m付近で2連、3連の入れ喰い状態に・・・
ところがこの絶好調も長くは続かず、一時間足らず下火に・・
それでもこの流しで22杯の釣果は楽しく、久々に顔にまで墨を被ったw

その後、船長の友人がメタルで釣れているとのことでイカメタル船のご近所にww
イカメタル船では時々上がっているが何故か私のスッテ仕掛けには来ず!
スッテでの平凡な上下の動きとイカメタルのトリッキーな動きとでは反応が違うのか?

結局、この場所で釣れたのは一杯のみ、その後メタル船が移動し2杯を追加で納竿
船長は操船しながらも25杯は釣っていたと思う(^^;

本日の釣果、アカイカ33杯、スルメイカ一杯・・・10杯ごとに袋詰め!数えやすいw
イメージ 1

船長は生かしたまま持ち帰ろうとしていたが6杯ほどが死んでしまった。
それを含め、玉網一杯のアカイカを頂いたので丁度50杯を持ち帰ることが出来たw
*船長、有難う!

自分で50杯なら大満足なのだが・・(^^;
それでも釣り半分、食べるのが半分なので沢山持ち帰れるのは嬉しいw

釣れない時間帯で玉網を使って回遊する小魚を掬ってみたらなんとシイラの稚魚w
厳つい顔のシイラも稚魚の時はこんなに可愛いww・・・記念に持ち帰り!
イメージ 2

シイラは数匹で回遊するようだがトビウオは単独、しかも中々船に近付かないので掬うのが難しいw
尚、このシイラはワンちゃんが美味しく?頂きましたw

そろそろ終盤ということもあり大きなものも混じり数は兎も角、沢山食べられそうで満足の一日でしたw


数は兎も角、大型も混じって食べごたえはありそうw


一目で分かるシイラの稚魚!
意外とかわいい顔をしているw
5/26
佐知丸の
イサギ釣り 
 イサキ釣りの結果は・・・撃沈です(^^;
朝4:00出港で船長の好意で1時j間延したにも拘わらず最悪の結果でした(😢

昨日の釣果から判断し”上向き”の記事を掲載した手前申し訳ないと思ったのか
通常11:00までの釣り時間を12:00まで延長!

釣果はこの通り20尾です。
しかもリリースサイズもキープでこの釣果ww


普段は持ち帰らないこんな外道もお持ち帰りww
カワハギ2尾、ベラ1尾、ソーダガツオ1尾、ゴマサバ1尾です。

サイズは40cmクラスだけど、この時期のゴマサバは美味しいとも思えないので一尾だけをキープしましたw
ソーダは丸々と太って、多分美味しいと思います。


毎年この時期には大型のイサキが入れ食い?とまではいかないまでも50尾近くは釣れるんですが今年はどうもおかしい。
海水温が低いと言うけど熱射病注意!が出るほど暖かいのに何とも納得がいかない!

朝の釣り開始時には殆ど流れない潮がお昼には川のように流れこの潮流も永強氏ているのかもしれない。
*朝一は53mでそこが取れたのにお昼には58mでやっと底が取れる
兎に角、順調につれたのは朝の30分ほど、その後はポツポツと上がる程度!
厳しい一日でした。

今後調子が上がっても今回に懲りて釣りに行く意欲もそがれ、今年のイサギはこれで終わろうと思っています。

もしかして次回のアカイカにも影響しそうで怖いww
真鯛はそこそこ釣れたので海の様子がオカシイ?とも思えないのだが・・

残念な釣果でしたw

 普段はリリースするものまで持ち帰り(^^;
5/1
南紀椿の真鯛釣り
南紀、椿沖の乗っ込み真鯛、今年初めての釣行です♪
乗っ込み真鯛というには終盤?だけど、釣れてるという噂に釣行!
釣り船はいつもの海祐丸。
                             
午後便なので11:00過ぎに家を出、到着は13:00
出港は14:00なので少し早いが既に3台の車が・・・

何故か皆さん神戸ナンバーw・・・随分遠いと思うんですが日本海の鯛は身が柔らかく美味しくないとか(^^;

釣り場は港から少し離れ、水深85mほど、底から7~8m付近を狙う。
仕掛けは天秤仕掛けの5号ハリス6m、錘は100号

約30分で釣り場に到着し、早速仕掛けを投入するが流れがなく、喰いも悪い。
船長は流れが出るか、夕方には食いが立つと思うよ~・・・と

30分程してお隣さんにヒット!結構型がいい!
その後も私のところにはまるでアタリがないのにバタバタ4尾をゲット!
そのお隣さんにもヒット!・・・よく見ると潮の流れは私の方からお隣さんの方向!これがまずいのか??

暫くして、私の竿にもアタリが・・・これで坊主なしww
と喜んでいたら何と釣れたのはサメ(約1m)!なんだこりゃ(^^;
その後、船内でも何尾かのサメが・・・

他船からの無線でもサメの報告が多数、どうも潮の動かないのが悪いみたい。
この海域には鯛とサメ以外の魚はいないらしく、一度も餌がなくならない(悲)
せめてイサキでもいれば!とも思うが鯛釣りの船なのでイサキのポイントに行くわけにもいかず船長も困り顔。
それでも17:00の時点で船中で5尾の鯛が上がっているので夕方のラストチャンスに賭けるしかない。

その時、他船からの無線で魚探には映ってるのに食わない!!という声が・・
ならば!とハリスを1号落として4号ハリスにすることに!

何度か誘いあげたときやっと鯛らしいアタリ!
4号ハリスなのでゆっくりゆっくり巻き上げ、やっと念願の1尾をゲット。
この時すでに17:30、納竿は19:00なので残り時間も少ない

何とか1尾をゲットしホッと一息!良かった~坊主じゃなくて(^^;
これって4号ハリスのお陰か?とも思ったが次の流しではアタリなく、偶々食ってきたのか?
と思った次の流しから立て続けの4連発!
結果的には竿頭の5尾で納竿ww
奇跡の逆転ホームランです。

夕方の時合に流れもお隣から私の方に流れ絶好調でした。
お隣さんは釣り始めの4尾で後半失速したけど4尾は立派!

船中、5.4.4.1.0.0の14尾でした(^^;
坊主の2名の方、ご愁傷様です。
又、4号ハリスでゆっくりあげたのでご迷惑をおかけしました m(__)m

サイズは殆どが揃えたように50cmです。雌×4、雄×1だと思います。

サイズは殆どが揃えたように50cmです。雌×4、雄×1だと思います。



竿頭だったので船長が記念撮影w